母校に行ってきました

画像の説明

今日は、川越東高校の入試説明会へ。

塾講師として母校を訪れるのは、
いつもなんだか妙な楽しさがあります。


。。。なんですが、微妙に寝坊しまして、
車で向かったのですが10分ほどの遅刻という失態。
吹奏楽部の演奏という催しを聴きそびれてしまいました。

で、到着してすぐに階段を上がり、急いで受付を済ませたら、
斜め後ろから突然「遅いぞ!遅れちゃダメだろ」といわれ、
身体がビクッと反応。

高校時代の恩師であられる
テニス部顧問の先生がいらっしゃいまして、
部活で指導いただいてた時のままの感じに
お叱りを受けてしまいました(>_<)

いやぁ、10数年ぶりの緊張感でしたね。外周してこい!とかになんなくてよかった笑


で、校長先生・教頭先生から学校の様子や入試についての話を聞き、
相変わらずな雰囲気に懐かしさを覚えながら
(時が経ってもお世話になった先生にお会いできるのは私立の良さですね)、

入学式のときの志とか卒業式のときの期待感とかそんなのを思い出して、
30歳になって知らずに守りに入りそうな自分にバシッと気合いを入れることができました。

10代の終わりの頃の、「やってやるぜ精神ってのは、やっぱり忘れたくないですね。


帰りには、テニス部の練習風景を見学がてら、
顧問の先生方と近況報告や思い出話をさせていただき
(お忙しい中ありがとうございました)、

自分の原点の一つが確かにここにあるんだなってことを
改めて確認できました。


それにしても
部活の後輩たちがとんでもなく強くなってくれてるおかげで(全国区なのはほんとすごい)、
母校を誇りに思うことができるのはすごく嬉しいですね。

どこかのタイミングで、先輩・後輩とか久しぶりにみんなで集まってテニスしたいものです。


コメント


認証コード5573

コメントは管理者の承認後に表示されます。