【激励】堪え性のすすめ

残念ながら、
英語はそう簡単には習得できません。


世の中には「1日15分で〜」とか
「聞くだけで〜」みたいな宣伝文句が並んでいますが、
少なくてもそれだけでは英語はできるようにはならないのです。


英会話スクールもそうです。
週に1〜2回ちまちまネイティブと話しているだけでは
絶対に英語はできるようになりません。


ぼくは中高生の学習塾もやっているので、
なおさらよくわかるのですが、
成績を伸ばす子というのは、
結局のところ授業以外でも自分でやっている子か、
定期テスト前や受験前に毎日のように通って
学習をする子です。


つまりは毎日やらなければ
英語はできるようにはならないということです。


よく学習習慣とか、
勉強を習慣化するという話を聞きますが、
もしそうしたいなら
毎日欠かすことなく続けてください。


週に1回という習慣は存在しません。
習慣とは毎日やることなのです。


そして3週間続けた行動というのは
習慣になりやすいいんだそうです。
確かに生徒さんをみていても
毎日続けていると3週間目あたりから、
英文を覚えるスピードや量が飛躍的に増したり、
英語を話すことに負担がなくなるようです。


なので、英会話スクールに通うなら、
最初の3週間は毎日レッスンを受けましょう。
それが無理なら、
少なくてもレッスン時間で行った会話を
毎日聞いて音読して、
すべて覚えてしまうくらいの気持ちで臨んでください。


本や教材も同じく、
3週間毎日続けてみることです。
できれば短い時間ではなく
しっかりと集中して取り組める時間を設けて
最低でも3時間くらいはかけて取り組んでみるべきですね。


現代人は集中が苦手と言われています。
それは1回の勉強時間もそうですし、
(大抵は短すぎます)
期間もみんな1週間もせずに
止めてしまうか、
別のことに手を出してしまいます。
それではいつまでたっも中途半端なままです。


画像の説明


勉強には「堪え性」が必要です。
でもそれが習慣になればとっても楽になります。


覚悟を決めて一歩を踏み出してみてください。
どうですか?3週間を堪えられそうですか?

コメント


認証コード6693

コメントは管理者の承認後に表示されます。