【修行】精神と時の部屋で学ぼう

英語ができる人は誰もが
集中的に英語をインプットした時期があります。
それもまさしく英語漬けの環境に身を置いた状態でです。


理想は海外へ行ってしまうことですが、
なかなかそうもいきませんよね。
であれば、今の自分の生活をすべて英語化すればいいのです。


ぼくは英語漬けにした環境を
「精神と時の部屋」と呼んでいます。
(ドラゴンボールに登場する、神様の神殿にある部屋笑)
年に1回くらい、期間は3週間ほど
この「精神と時の部屋」で修行しています。


画像の説明
*超サイヤ人が自然になった悟空と悟飯


「精神と時の部屋」では
ありとあらゆることを英語で行います。


ラインのメッセージは当然全て英語で、
iPhoneやMacの言語もすべて英語にしましょう。
友達からの電話に”Hello”と応対して、
英語でまくし立てるように話したり、
(ぼくはこれで電話がかかってこなくなりましたが笑)
ニュースや新聞、読書も全て英語で。
テレビは見ずに、海外ドラマ・洋画を見るようにしてください。
頭の中で考えることも
なるべく英語に訳すようにしてください。
自宅で目に付く日本語表記のものは
すべて捨てるか布を被せて見えないようにします。


仕事はしょうがないので、
日本語でやりますが、
それ以外はすべて英語にしてください。
電車の中でも英語の案内だけみて、
車内アナウンスも英語を聞くようにしてください。


これくらいやると
海外で生活しているのとほとんど変わらない状態になります。
英語が当たり前になるんです。




ドラゴンボールのセル編で(知らない人ごめんなさい笑)
悟空と悟飯が「精神と時の部屋」で修行していたとき、
超サイヤ人の状態を当たり前にするという発想をしました。
特別な状態を普通な状態にすべく、
徐々に身体を慣らしてしていくことで、
よりバランスよく負担なく、
戦闘力を上げることができたのです。


英語も同じです。
英語を使うことを特別なこととしないで
ごくごく当たり前のものとして
生活の中に取り入れることで、
英語を使うということに慣れ、
英語の戦闘力をバランスよく高めることができるのです。


しかも負担も減ります。
英語が当たり前になるので、
表現を覚えやすくなったり、
英文を読むのが苦で無くなったりします。


3週間、「精神と時の部屋」で過ごすのは結構しんどいですが、
やってみると段々楽しくなってきます。
そして友達や家族からは煙たがられます笑


でも、それで得られる効果は絶大です。


週に1回とか毎日15分とか勉強しているだけでは
絶対に英語は身につきません。


せっかくの夏ですから、
なんとなく気分が乗っている人も多いはず。


ぜひ「精神と時の部屋」を設けて、
ストイックに英語漬けになってみてください。

コメント


認証コード7988

コメントは管理者の承認後に表示されます。