【必見】英会話スクールの効果を3倍にする方法

いまだ英会話スクールの分割費用を払っているさみーです泣
(200万くらいかけましたかね)


画像の説明


大人の英語塾では
「英会話スクールではなく塾という選択」と謳っていますが、
決して英会話スクールを否定しているわけではありません。
むしろ、しっかり正しく利用すれば
きちんと効果の出るものだと思っていますし、
必要な生徒さんには通うことを推奨しています。


よく英会話スクールでは話せるようにならない
という人がいますが、
大抵は使い方を間違っていることが多いです。


ただ通っているだけ
ただレッスンを受けているだけ
では絶対に話せるようにはなりません。


英会話スクールは練習試合の場所です。
実際にネイティブと会話をし、
自分が身につけた表現が通じるのかどうか、
他により良い表現はないのか、
を確かめていく場所なのです。


だからきちんと準備をしてレッスンに臨む必要があります。


大抵の英会話スクールでは
テキストが用意されていると思いますので
それで会話のトピックを確認しておくことができます。
それを元に、テキストに載っているフレーズはもちろん、
その場面だったら自分はなんていうのかということを想像して
いくつか表現を書き出しておきます。
(テキストに書き込んじゃうのがオススメ)


それ以外に、
例えば海外ドラマや洋画、洋書などから学んだ表現を覚えていきましょう。
新しく出てきたフレーズはいったん覚えたら
なるべくネイティブとの会話の中で使ってみて、
「使い方」を学んでいかなくてはなりません。
それが正しい文脈で支えているのか、
その表現はそもそも適切なのかを確認してみてください。


それから復習が欠かせません。
できれば会話を録音して、
次のレッスンまでに何度も繰り返し聴いて
先生の表現や発音を徹底的に真似してください。


ちなみにぼくは
マンツーマンの英会話スクールに通っていた時には、
ネイティブとの会話の中から
使えそうなフレーズを全部書き出してノートにまとめ、
次回のレッスンまでに覚えて使えるようにしていました。


ほんのちょっとした工夫ですが、
しっかりと予習・復習をするという
勉強の基本を押さえてくれれば
英会話スクールもかなり有効な方法ですよ。
何より、実際に伝わったという喜びを得ることができるのも
英会話スクールのメリットですね。


独学で学ばれていて、ちょっとモチベーションが欲しいなという方は
英会話スクールなどを利用して、
ぜひネイティブを話す機会を作ってみてください。
きっとさらに学習が進んでいくはずですよ。

コメント


認証コード1173

コメントは管理者の承認後に表示されます。