効果的な英語学習 その1「必要性」

爽やかな笑顔と穏やかな語り口で
ビシバシ勉強させる英語学習コンサルタントのさみーです。

画像の説明

あなたは英語を日常的に使う場面がどれくらいあるでしょうか?
おそらく、日本に住む8割くらいの人が
英語を使わずに生活できていると思います。

多くの日本人にとって
いまのところ英語は「必要ないもの」なのです。

英語学習が続かないという原因は
たいていここにあります。
つまり、必要性がないから続かないんです。

英語を習得するのは
はっきりいってそう簡単ではありません。
毎日2時間くらいは英語に触れて
絶えずインプット&アウトプットを繰り返す必要があります。
この苦行をこなすには
よほどの精神力あるいは動機付けがなければできません。

だから、英語を本気で習得したいなら
「必要性」を生み出さなければなりません。

僕の場合は、
塾の講師としてみなさんの前で
自分の英語力を披露する場面がたくさんありますし、
英会話のトレーニングプログラムも実施しているので、
毎日英語に触れなければならない必要性があるんです。
この立場で英語の勉強をしていないとなると
とっても困ったことにありますからね。

「人に教えなければならない」
というのはとても大きな動機付けになります。
もっというと、だからこそ
ちゃんとした英語を身につけなければならない
ということにつながります。

本気で英語を身につけようと思ったら
「誰かに教える必要性」を生み出すと
否が応でもやらざるをえなくなります。

あなたの英語学習にそういった必要性はありますか?

英語を勉強しないと困ったことになる
という状況に自分を追い込むことが
実は英語学習の第一歩です。

この9月から英語を始めようと思っている人は
自分なりに必要性を生み出してみてください。
そうすると学習が続く(というよりも続けざるをえない)はずです。

コメント


認証コード6971

コメントは管理者の承認後に表示されます。