さみーングアップ2016

英語表現のニュアンスをきちんとおさえて
ネイティブと堂々と渡り合える英語力を鍛える専門家、
英語学習コンサルタント・語学書ソムリエのさみーです。

画像の説明

ぼくの信念として
「学び続けるものから学べ」
というのがあるのですが、
これを講師という立場から言い換えれば

「教えるものは学び続けなくてはならない」
ということになります。

そこで今日はぼくがふだんどんな勉強をしているのかを
紹介したいと思います。
短期間で集中して一気に英語力を伸ばす英語習得法、
名付けて"さみーングアップ2016"です笑

大人の英語塾では
それぞれにあった学習法を徹底的にやりこんでもらいますが、
何より僕自身がやってみて効果のあった学習法しか
進めないことにしています。
そんなぼくの学習法がどんなものなのか
参考にしてみてください。


いま現在のぼくの英語力は

英検準1級
TOEIC800

です。そして今年度に狙っているのは

英検1級
TOEIC990点

英語講師として
最低限取っておかねばならないラインと思い、
勉強を始めています。

TOEICは7月と10月に、
英検は1月に受ける予定です。
(中高生の定期テスト対策や受験対策の関係上)

また、TOEICから英検までに期間があるので、
TOEFLとIELTSも受けてみようと思っています。

試験対策にはそれぞれ一ヶ月くらいかける予定です。
英検1級だけはさすがに語彙力など難しいので
3ヶ月ほどかけようと思っています。

6/27〜7/23 TOEIC対策①目標:900越え(7/24TOEIC受験予定)
7/25〜8/20 TOEFL対策(8/21TOEFL受験予定)
8/22〜9/23 IELTS対策*(9/18と9/24にIELTS受験予定)
9/26〜10/22 TOEIC対策②目標:990(10/23TOEIC受験予定)
10/24〜1/21 英検対策


で、今は何をしているかというと
準1級・TOEIC800は何の対策もなしで受けた時の実績なので
そのレベルの語彙力強化と文法事項の再確認、
読解強化を行っています。

1日6時間くらいを最低勉強時間に設定しています。
午前中はカフェを2軒はしごして、
それぞれ90分ずつ。
最初は英単語で90分、次は文法で90分
お昼は自宅で洋書と海外ドラマを使った学習を90分。
午後は図書館など静かな場所で英検準1級の過去問対策90分
といった具合です。

教材として使っているのは
Duo2.0

DUO 3.0


1億人の英文法

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)


英検準1級でる順パス単&文で覚える単熟語&英検過去問

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

2016年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

です。
海外ドラマと洋書は
そのときどきで観たいもの・読みたいものに取り組んでいます。
(フレンズとかフルハウス、ビックバン・セオリーをよく見てます。)

ぼくの場合、場所を変えるときの移動時間(20分程度)が
スピーキングなどの練習にかなり役立つのと
いい気分転換(休憩)になるので、
意識して場所を変えてやっています。

それぞれどんなやり方でやっているのかは
企業秘密(笑)
としたいところですが、
みなさんの英語学習の参考になるかもしれないので
またブログで紹介したいと思います。

さみーが今年はどこまで英語力を伸ばせるのか
乞うご期待です笑

コメント


認証コード9994

コメントは管理者の承認後に表示されます。