もしもあなたが、、、


英会話を始めたいけど、基礎が足りていないから不安
中学や高校で英語がちょっと苦手だった
いきなり英会話スクールに通うのには自信がない
会話だけでなく、文法や読み書きをきちんと教えて欲しい
英語を何からはじめればいいのかわからない


どれか一つでも当てはまるなら、大人の英語塾はきっとあなたの助けになるでしょう



大人の英語塾ブログ(最新の記事はfacebookで)


英語を楽しく学ぶヒントも満載

英語の感覚が鋭くなる情報を受け取ってください

FB-f-Logo__blue_200.png

ブログ更新/イベント情報などを配信

auto-Poy97o.png

講師からメッセージが届きます

auto-NZjcPT.png

日々思うことをつぶやきます


英語ができる!わかる!大人の英語塾3つの特徴



1 自分のペースで無理なく学べる

大人の英語塾ではあなたのレベルや学習ペースに合わせた3つのコースを用意しているので、あなたのスケジュールや目標に応じた英語学習ができます。レッスンは対面だけでなく、パソコンやタブレット、スマホを使ってオンラインで参加することもできるので、忙しい方・遠方にお住まいの方でも大丈夫です。


2 自分に合ったテキストを正しいやり方で学べる

多くの人は「自分に合ったテキスト」を知りませんし、「テキストの効果的な使い方」も知りません。「よし、やるぞ!」と意気込んでテキストを買ってきても、レベルが間違っていたり、どこがポイントなのかが分からず、どうやって使えばいいのかもわからないまま、結局はお部屋のインテリアに...なんてことはよくあることです。
それぞれのテキストにはポイントがあるのです。そこをしっかりとおさえて学ぶことで、テキストの効果が何倍にもなります。


3 個別チェックでしっかりと学べる

大人の英語塾の大きな特徴のひとつは「個別チェック」です。毎回あなたに合わせた課題が出されます。その課題の個別チェックをskypeで行いますので、勉強のペースをきちんと作り、学習をやり切ることができます。また、英語力が身についたかどうかを、しっかりとチェックしますので、実力がついていくことが目に見えて実感できます。この仕掛けであなたのモチベーションを刺激し、英語学習を最後までやり抜きます。





受講生からはこのような声をいただいています。


『中学英語をきちんとマスターした!と実感できた』『自信が得られた』『昇進できた』『仕事で認められた』
『海外旅行を思いっきり楽しめた』『外国人の友達ができた』『自分の英語学習法を見つけられた』
『英語のプレゼンが大好評だった』『自分に自信がついた』

次はあなたの番です

大人の英語塾 受講生の声

英語を学ぶすべての人に受けてもらいたい授業です
Y.Kさん

大人が通える”英語の塾”を探していました!
S.Uさん

ちゃんと通じる・使える英語が身につきます
A.Yさん





あなたの英語学習ががらっと変わります

レッスン受講までの流れ


学習相談

まずは体験レッスンへお申し込みください。あなたの大切な時間を有意義にするため、事前に学習相談をさせていただきます。英語学習に関して気になることや不安、疑問点などをお聞かせ下さい。

体験レッスン

学習相談の後、無料の体験レッスンを受講していただきます。体験レッスンで私、鈴木のことをよく確かめてください。あなたの目標・やりたいことに合わせて、「これならやれるかも!」と思えるような、具体的かつベストなやり方をご提案させていただきます。

受講申し込み

レッスンを体験してみて、「できるようになりそう!」と思っていただけたら、コースへのお申込みをいただきます。事前にご相談いただいた目標に向けて授業開始となります。あなたに合ったやり方で英語をしっかり学びます。






まずはお気軽にご相談を

まずは下のボタンをクリックして体験レッスンの申し込みをしてください。
学習相談・体験日程を決めるために、ご都合のよろしい時間帯にこちらからお電話させていただだきます。
その際に、あなたの目標や現在の悩み、学習方法などをお聞かせください。


今すぐ無料の体験レッスンに申し込む



※体験レッスンの他、月に一回都内で『大人の英語塾お茶会』を開催しています。開催日など詳細はこのサイトやフェイスブックでお知らせしています。



わたしがあなたのコーチです


画像の説明


画像の説明


画像の説明

鈴木大樹(愛称:さみー)

川越東高校・明治大学文学部文学科演劇学専攻 卒業
早稲田大学教育学研究科修士課程修了

実はぼくは「英語講師なのに英語が話せない」というのがコンプレックスでした。
塾で英語を教えていると話すと「それじゃあ、英語ペラペラなんですね」と言われます。ふつうは、「人に教えているくらいだから当然話せるんだろう」と思うものです。親御さんも生徒さんも、口には出しませんがどうせならやっぱり英語が話せる人から英語をちゃんと習いたいと思っているはずです。

けれど、、、

いくら入試問題が解けるからといって、いくら英語を教えることができるからといって、話せるかどうかというのは別問題。そう、私は英語を教えるようになってから10年近く、まったく英語が話せなかったんです。

これはとてもコンプレックスでした。子ども達に”偽物”の英語を教えているような気がしてなりませんでした。

そしてとうとう英語教育の改革が始まりました。英語の4技能、特に「スピーキング」を重視するというアレです。今すぐにでも話せるようになる必要が出てきたのです。もうさすがに逃げられない。けれど、何からすればいいのか、、、、

ひとまず英会話教材に手をだしました。
3ヶ月で〜とか〇〇式とかそういう類のものです。いろいろ手を出してなんだかんだで20万円くらいはかけましたが、全然話せるようになる実感がなく、途中でやめてしまいました。

次に英会話スクールへ行きました。
費用はざっと60万くらいです。結果は、、、、ほとんどためになりませんでした。毎回のレッスンはネイティブと話せて楽しいですし、自己紹介など決まり文句的な会話はそれなりに流暢にできるようになったのですが、テキストに書いていないテーマやトピックについて自分の思ったことや考えていることを求められると、思うように伝えることができず、「英語が話せている」という自信や実感がなかったのです。

さて、どうしたものか、、、そう悩んでいた時、ふとDVDのセールに出くわしました。そこで、小さい頃に観ていたある海外ドラマのDVDを見かけたのです。「懐かしいなぁ。せっかくだし、これ、英語で観てみたいな」と何気なく思い、買って帰りました。そして、それからは毎日のようにDVDを観ながら、そこに出てくるセリフをたくさん真似して覚えるようになっていきました。

そうして半年くらい経った頃でしょうか、ひょうんなきっかけで外国人の英語講師と話すきっかけができました。正直、海外ドラマを観て真似していただけなので、とっても不安だったのですが、実際にいざ外国人を前にすると、ふと口から英語がすらすら出てきたんです。あれは不思議な感覚でした。もちろん、完璧にではなかったと思いますが、少なくても意思の疎通はできていました。

そのときからです。英語は自分の好きなものからインプットするのが一番いいと思うようになったのは。実際に、中高生の生徒にも、それぞれ好きな英語のコンテンツを持ち寄ってもらい、それを使って授業をしたら、みんなどんどん自分から英語表現を学んでいって、多くの生徒たちが英語を楽しめるようになっていきました。これはきっと大人たちにも、いやむしろ大人こそあっているのではないか?それで始まったのが大人の英語塾です。きっとあなたも、自分の好きなもので英語を楽しみながら学ぶことができるはずです。あなたが英語をマスターして、英語でやりたいことを実現するお手伝いをぜひさせてもらいたいです。


画像の説明

画像の説明

画像の説明


今まで勉強してきたことは無駄ではない。

けれど、、、

多くの英語学習者は勉強のための学習をしています。昔のわたしのように、英語教材や英会話スクールで与えられた課題に一生懸命取り組んでいます。それはそれで、役に立つこともありますし、楽しいと感じることもあります。けれどそれはスポーツでいうなら、ひたすら筋トレに励んでいるだけの状態です。

どんなに素晴らしい筋肉をもっていても、それを上手に使いこなせなければ意味がありません。練習試合や実際に身体を使ってみることで、はじめて鍛えた筋肉が有効に機能するんです。「実際に使えた」という経験が、「もっとやろう」というモチベーションにもつながります。

英語も同じです。いくら英語教材や英会話スクールでやっていても実際に使ってみなければ、本当には身につかないですし、長続きしないんです。

画像の説明


英語はとにかく使ってみてモノにする

“英語を使う”と一口に言っても、具体的にはどうすればいいのでしょうか?外国人の友達や同僚がいるわけでもないし、そんなに頻繁に外国人から道を聞かれるなんてことはまずありえません。ましてや日本に住んでいながら英語で生活するなんてことは考えにくいと思います。

そこで役に立つのが洋書・海外ドラマ・英字新聞です。本を英語で読む、音楽を英語で聞く、海外ドラマを英語で楽しむ。教材化されたものではなく、ネイティブが楽しんでいるコンテンツを、同じように楽しんでみるんです。

わたしたちは日本語を”習得”しています。生まれた時から話せたわけではありません。何年もかけて、お母さんから本の読み聞かせをしてもらったり、自分で声に出して読んでみたり、テレビで言っていたセリフをまねしてみたり、、、日本語を学ぶことを目的とするのではなく、コンテンツを楽しむことを目的としながら、インプットとアウトプットを繰り返して、自然と日本語を学びとっていたはずです。

もちろん、母国語と第二外国語は別物なのでまったく同じようにとはいきませんが、少なくても「教材としての英語」ではなく「実際に使われている英語」に数多く触れることが必要なのは明らかだと思います。

そして英語学習者の多くに足りていないのが、この「実際に使われている英語に触れること」なんです。

画像の説明


あなたが英会話スクールや英語教材を使いこなせないわけ

「英語を使いながら学ぶ」ようになってからは明らかに英会話スクールの使い方が変わりました。とにかく自分が楽しんだコンテンツをシェアして、わからなかったところや腑に落ちなかったところ、気になったところをネイティブに質問しまくったんです。

英会話スクールが用意しているテキストもいいんですが、それ以上に自分が学んできたものを教材にしてもらったほうが楽しくできますし、身につきます。今では、ネイティブとの距離も縮まって友達と自分の趣味や好きなこと、人生について語らいあっているような時間になっています。

英会話スクールや英語教材を使いこなせない人は、ただ単に用意された課題をこなしているだけです。教材に書いてあることしか学ばないので、疑問に思うべきところやおさえておかなければならないニュアンスもスルーして単に丸暗記で終わってしまいます。ちゃんと理解していないから、いざってときには使えない表現をストックしているだけに終わっています。それでは、英会話スクールに通っている意味がありません。

英会話スクールに限らず、どんなシステムや教材でも、それをうまく効果的に使える人とそうでない人にわかれます。ほとんどの日本人は中高で英語を習っているにもかかわらず、その英語力には大きな差がありますよね?その違いはどこから生まれるのでしょうか?

その違いを生む違いが”英語のOS”です。

画像の説明


英語のOSとは?

英語のOSは、英語に触れている時の頭と心の働かせ方。いわば英語の捉え方です。

違いに気がつく→ニュアンスを学ぶ→実際に使ってみる

英語ができる人は自然とこのプロセスで英語を学びとっています。

洋書を読んでいて、あるいは海外ドラマを見ていて、自分が学んだ表現に出くわした時に
そのニュアンスを感じ取れるかどうか、なぜその場面でこの表現が使われているのかがストンと腑に落ちたとき、あなたの英語力はぐっと上がっているのです。

実際に例をあげてみましょう。

例えば、あるオーディオ教材で、
「コーヒーが欲しいのですが」という意味で
”I’d like some coffee.”と学んだとします。

大抵の人は、これをそのまま丸呑みして覚えます。

けれど、英語のOSを持っている人は
「なぜwant じゃなくてwould likeを使うのだろう」と気がつくのです。

そしてwantとwould like のニュアンスの違いを学びます。
英語表現の「ニュアンスの違いがわかる」ようになると、
例えば洋書や海外ドラマをみて
「どうやってwould likeが使わているのか」をインプットできるようになります。

その英語表現のニュアンスや意図が感じられるようになれば
実際に自分が話す時にもイキイキとした、感覚の通った英文として
使い分けることができるようになります。

画像の説明


特別な勉強をしなくても、資格試験も合格できる

わたしはそれ以降、例えばTOEIC対策本とか、英検対策のテキストを使ったことがありません。ですが、今では英検準1級とTOEIC800を持ってます。もちろん、もともと受験指導をしていた講師ですからテストのテクニック的なものを使っているというのは否定できません。けれど、英語で本やドラマを楽しみながら、試験に対応出来るボキャブラリーや表現をどんどんインプットすることができました。

本屋さんで教材を手に取る時があるのですが、「この表現はあの本のあのシーンで使われていたなぁ」「このフレーズ、あのキャラクターがよく言うんだよね」
といった具合に実際に使われる場面が目に浮かぶのです。

だから、ぱっと見つまらなそうなフレーズ集や単語帳も今では楽しく勉強することができます。英語のOSを身につけてると”英語の勉強”も楽しくなっていくのです。英語の学習が楽しくなって自然と加速していくのが “英語のOS”を創り上げるメリットです。


英語の OSを創り上げて英語学習を加速させる

英語のOSを創り上げれば

新しい表現に触れた時に、丸暗記でなく理解をして

マスターすることができるようになります。

すると、いろんな場面で適切に応用させることができるのです。


なんでこに表現を使っているんだろう?という「気づき」がうまれます。

この「気づき」によって、学びが加速します。

一つの表現にいろんな状況イメージやニュアンスを加えて、

自分なりの英語感覚を作り上げていくことができるのです。

画像の説明


英語のOSを創り上げるメリット

[check] 自分の英語に自信が持てる
[check] ニュアンスの違いがわかる
[check] 英語学習が加速する
[check] 英会話教室や教材をより活かせるようになる
[check] 表現を味わったり、相手のキモチを汲み取れるようになる


その場でしか使えない英語でなく、

自由度を持って応用できる英語力。


ばらばらに覚えるのではなく、

しっかりと全体像を捉えてつながり意識して、

英語の仕組みを全体的に理解します。


英語のOSは一度創り上げれば、
どんな英語にもどっしり対応できる強さが手に入る。


さぁ、はじめましょう。

新しい英語の世界が始まります。

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明



英語のOSをつくる 正しい英語の学び方

この3つをおさえれば英語が「わかる」ようになります



【発音】Pronounceation

英語はとにかく声に出すことが大切です。けれど、間違った発音でいくらトレーニングをしても、効果的ではありません。
まずはじめに、英語のリズムで英文を発音できるようにすると、読んだり聞いたりするスキルを鍛える上でも役立ちます。
なにより、かっこいい発音ができると、英語が楽しくなっていきます。


【文法】Grammer

学校で習ったような、小難しい用語を覚えたり、よくわからない〇〇用法とかルールの丸暗記は必要ありません。
英語の文がどんな発想で作られているのか、ニュアンスや感覚の違いというものから学び直していくと、
単なるフレーズの丸暗記ではなく、自分の伝えたいことをきちんと表現できる英語力につながります。


【単語】Vocabulary

そもそも単語や表現を知らなければ、英語はわかりません。
ただ、受験生の頃にやったように日本語訳を覚えるだけでは不十分です。
同じ「見る」でもsee/look/watchなど色々あるように、単語がそれぞれもつニュアンスやイメージ、
使われ方をおさえると、より実践的に使える形で語彙力を鍛えることができます。




発音と文法と単語の学び方

ともかく英語を一から身につけようと思うなら、まずは発音と文法と単語をなるべく早く習得してしまうことです。
ただし、丸暗記では意味がありません。きちんとしたやり方で取り組むと、そのあとの学習に大きな違いが生まれます。





大人だからこそ自分に合ったスタイルで

大人の英語塾 3つのコース


画像の説明

初級コース

まずは中学レベルの基本的な英単語・英文法をしっかり使いこなせるようになりましょう。単語帳と文法書を1冊ずつマスターします。

受講者レベル:中学英語に不安がある方
       〈英検受けたことがない方〜英検準2級/TOEIC 〜500〉

メニュー:①レッスン40分全12回
     ②個別skypeでのレッスン習熟度チェック10分週2回
     ③毎日の学習管理&質問対応サポート



中級コース

高校レベルの英単語・英文法をマスターします。仮定法や分詞構文など、学生の頃はよくわからなかった文法もばっちり使いこなせるようになります。

受講者レベル:英検準2級〜2級/TOEIC500〜600

メニュー:①レッスン40分全18回
     ②個別skypeでのレッスン習熟度チェック10分週2回
     ③毎日の学習管理&質問対応サポート
    

画像の説明



画像の説明

上級コース

TOEICや英検で転職や留学、社会人入試に必要な資格を取りにいきます。頻出単語の暗記と文法・長文問題の演習、過去問集を使った対策をしつつ、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能を鍛えるトレーニングを行います。

受講者レベル:英検2級〜準1級/TOEIC600〜

メニュー:①レッスン40分全24回
     ②個別skypeでのレッスン習熟度チェック10分週2回
     ③毎日の学習管理&質問対応サポート
     ④翻訳対応サービス



マスタークラブ

受講が修了した生徒さんが通える、英語好きのためのオンラインサロンです。英米文学の名作を読んだり、TIMEの記事をシェアしたり、おすすめの洋画や洋楽を楽しみながら、英語力も伸ばしていきます。

ビジネスラウンジ

メニュー:①月1回90分間の対面レッスン(ふじみ野教室/都内レンタルスペースにて)
     ②週1回20分間のライブ配信(おすすめ英コンテンツの紹介/録画もみれます)
     ③Facebookグループへの参加(英語と教育に関する記事が見れます)
     ④メールやラインでの個別質問対応

受講料:10,000円(税別)/月

画像の説明





まずはお気軽にご相談を

まずは下のボタンをクリックして体験レッスンの申し込みをしてください。
学習相談・体験日程を決めるために、ご都合のよろしい時間帯にこちらからお電話させていただだきます。
その際に、あなたの目標や現在の悩み、学習方法などをお聞かせください。


今すぐ無料の体験レッスンに申し込む



※体験レッスンの他、月に一回都内で『大人の英語塾お茶会』を開催しています。開催日など詳細はこのサイトやフェイスブックでお知らせしています。



よくあるご質問

●英語がまったくダメなのですが、それでも受講できますか?

もちろん、大丈夫です。最低限、アルファベットがわかっていれば問題ありません。それぞれに合わせて、カリキュラムを組んでいきますので、安心してご相談ください。


●英検やTOEICは事前に受けなければなりませんか?

いいえ。英検やTOEICについてはあくまでレベルの目安として記載をしているだけですので、受検の必要はございません。また、一度も受けたことがない人も、受講相談でおおよそのレベル設定をいたしますので、ご安心ください。


●もし授業をお休みしてしまった場合はどうなりますか?

自己都合による直前キャンセルを除き、基本的には振替をいたしますので、やり残しのないようにサポートいたします。


●途中退会はできますか?

まずは体験授業でしっかり見極めてください。そして受講を決断されましたら、できる限り継続していただきたいと思います。もちろん、あなたが英語を習得されることを最優先に考えて、継続可能で最適なプランを用意いたしますので、ご安心ください。学習ペースの変更などはいつでもご相談ください。


●受講料のお支払いはどのようになりますか?

受講料は銀行振込、またはクレジットカードでのお支払いとなります。
各コース、月払いか一括支払いをご選択いただけます。



お問い合わせ・アクセス

東武東上線「ふじみ野駅」より徒歩8分


英会話ではなく塾という選択

大人の英語塾

埼玉県ふじみ野市ふじみ野3-10-41-2F

水曜15時〜21時/土曜・日曜13時〜17時

otona-eigojuku331@sekizen.co.jp


埼玉県ふじみ野市ふじみ野3-10-41-2F






まずはお気軽にご相談を

まずは下のボタンをクリックして体験レッスンの申し込みをしてください。
学習相談・体験日程を決めるために、ご都合のよろしい時間帯にこちらからお電話させていただだきます。
その際に、あなたの目標や現在の悩み、学習方法などをお聞かせください。


今すぐ無料の体験レッスンに申し込む



※体験レッスンの他、月に一回都内で『大人の英語塾お茶会』を開催しています。開催日など詳細はこのサイトやフェイスブックでお知らせしています。